【翼に惚れちまった三十路?女の日記】

翼に出会ってから11年になろうとしています。
あの『腰』と『手首』には、今も釘付けです♪
紅子
最近の翼は、【男臭さ】を前に出そうとしているんでしょうか・・・

イマイチSな人格は理解不能ですが
キョドってるとこは相変わらず可愛いので良しとします★

翼と共に、年を重ねていきますが
私を追い抜く事はない翼を、私はいつまで追いかけるのでしょうか・・・
ここに来て、翼に飽きない自分にビックリしています。
このまま四十路も突破するのか・・・
その前にフィナーレを迎えてしまうのかは、誰にもわかりませんが
今は、今の気持ちを大事に突っ走って生きたいと思います。

たまにイタイファンになってるかもしれませんが、お許し下され〜〜〜〜

【Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 FINAL 2005】
色んな感情が入り混じった追加公演2日間でした。
これもある意味『挑戦』ですよね。
甘い言葉は言いたくないけど
翼は頑張ったと言ってあげたい。
たくさんの感動をありがとう!

【TSUBASA IMAI "STYLE"06】
お疲れ様でした。
昨年以上に綺麗で切れの良いダンスは、何度見ても魅了されました。
指の先まで神経が行き届いてて、誰にも真似できない、翼だけのダンスを見る事が出来た事。
一緒に踊れた事をとても嬉しく思います。
次はどんな翼を見せてくれるのか、翼にしか出来ないであろう何かを拝見できる事を期待して☆

【World's wing 翼 Premium 2007】
☆松竹座
一幕を初めて観た時の衝撃は今でも忘れられません。
そして、かしこまった一幕から一転して二幕ではライブ形式に。
舞台慣れしていない私にとっては、とてもいい塩梅でした。
何度も足を運びたくなる。そんな舞台でした。
☆日生劇場
最初はジャニー色の強い衣装構成に少し辟易していましたが、翼のダンスでそれもみな負から正に変わっていきました。
ゾクゾクする程かっこよく、涙が出る位感情移入が出き、同じ空間に居る事に喜びを感じ・・・
きっと翼でしか出来えなかったあの異次元の世界は
私の心の中に大きく残っています。心身共に成長していく翼は本当に必見でした。
来年も是非実現させて欲しい舞台です



パソメール→crystal_wing...vivi@excite.co.jp